製ぱん記録‎ > ‎

2011/01/22 米パン

2011/01/21 16:47 に Yukio Ogawa が投稿   [ 2011/01/30 3:47 に更新しました ]

米粉パンの作り方を調べてみると、パンというよりもシフォンケーキの作り方に近いような気がする。薄力粉として扱えばよいのだろうか? 小麦のパンに近い感覚で作ってみるとどうなるか実験してみる。

予備発酵 09:00~22:30

  • 米粉 ... 60g
  • 酵母液 ... 50g
  • 発酵時間 ... 6.0時間
  • 周辺温度 ... 30℃〜20℃

発酵 22:30~13:30

  • 水 ... 250g(35℃)
  • メープルシュガー ... 30cc(大匙 2)
  • 米粉 ... 300g
  • オリーブオイル ... 15cc(大匙 1)
  • 塩 ... 5cc(小匙 1)
  • こね ... というか、かき混ぜ(15分くらい)
  • 周辺温度 ... 30℃
  • 発酵時間 ... 8.0時間
米粉 合計 360g
酵母液+水  合計 300g

焼き 13:30~15:00

  • 160℃ 20分(余熱なし) クッキングシートでカバー
  • 200℃ 40分 クッキングシートでカバー
  • 200℃ 30分

できあがり

前回よりも長く発酵させたおかげか、せんべいっぽい感じがなくなった。
発酵時間は、まだ長くてもよいかもしれない。
160℃の焼きは、焼くというよりも蒸し焼きにするらしいが、密閉していないので、水分が飛びすぎてしまうのかもしれない。膨らまない原因かも。
こんなに手間をかけるくらいなら、普通に餅にして食べればよいように思うが。
ふわふわの餅が食べたいということか。
もしかして、熱湯でこねて餅にして、すこしさましてから予備発酵した米粉を混ぜるとうまくいく?

Comments